TEL.076-255-3940

CONCEPT

FEEL INDIA

北はヒマラヤ山脈、南はインド洋の恵みを受ける地で、5000年以上の歳月をかけてさまざまな文化が混じり合ってきたインドには、多彩で、多様で、じつに豊かな料理があります。「文化の交流は食から」ルビーナは、そのコンセプトのもとに生まれました。伝統的なインド料理とモダンインディアンを掛け合わせたインドの新たな一面。空間や料理を通じて五感で“インディアン”を感じていただき、インド料理の新しい愉しみ方を発見していただけたら、この上ない喜びです。

MENU

FOOD

アラカルトメニューは
ディナータイム・ランチタイム共に
ご注文が可能です。

A LA CARTE ENGLISH VERSION DINNER COURSE ENGLISH VERSION LUNCH COURSE

DRINK

ALCOHOL WINE NON ALCOHOL

PARTY

ルビーナでは宴会・パーティーでの貸切利用も歓迎しています。決して大きすぎない店内はご身内の方だけの貸切に最適です。マイクやプロジェクター等の設備もあり、他のお客様の目を気にせずさまざまなシーンでご活用いただけます。まずはお気軽にご相談ください。

MESSAGE

店主

田口るびな(写真右)

ルビーナは私にとって掛け替えのない存在でした。時には一緒に育ててもらった姉妹のような、時には多くのことを教えてくれる第二の母のような存在でした。このたび母の想いを受け継ぎ、新たなルビーナをオープンすることを本当に嬉しく感じています。私は日本で生まれ、インドで育ち、それぞれの国の良さを肌で感じてきました。だからこそ、その両国の橋渡しとなり、それぞれの国の相乗効果に貢献することが私の一つの使命であると思っています。その始まりとして、ルビーナは“和食器で楽しむインド料理”を一つのテーマにしています。これからもお客様に両国の良さを存分に感じていただけるお店にしていければと思っています。

ルビーナ創業者

塩谷 S.マクスーダ(写真左)

私が37年前に来日した時、北陸には本格的なインド料理はありませんでした。インドに対するイメージも「カレーライス」「暑い国」といったものしかありませんでした。私はどうすれば皆さんに母国の文化を理解していただけるかと考えました。そして“文化の交流は食から”であるというコンセプトのもと、料理から文化を理解していただこうと、石川県野々市市に「印度料理ルビーナ」をオープンしました。以来ルビーナは30年以上の長きにわたって、食だけでなく文化発信の場として皆さまに可愛がっていただきました。また、同時に自分自身も日本の食文化の美しさを教えていただき、いつしか日本とインドの2つの食文化を一体化できたらと思うようになりました。いま、私の想いを娘が引き継ぎます。私が作ったインドと和食の「根」の部分に、私の子供たちが「幹」や「枝」を伸ばし、新たな果実が生まれればと願っています。

コック

カムレーシュ(写真右)

私は以前インドの1135A.D.という、お城の中にあるレストランで働いておりました。そこでたくさんの外国の方や各国の要人に提供してきた料理を、今度は日本の皆さんにも味わっていただきたいです。

コック

アルジュン(写真左)

日本の皆様にインドで食べられているそのままのナーンやタンドール料理はもちろん、近年世界的に人気のあるフュージョンインディアンを日本の食材を使ってご提供したいと思います。

CONTACT

ご予約はお電話にてお願い申し上げます。